ケノンって効果ある!?脱毛効果を徹底検証!気になる口コミも.


 
ケノン 効果アップ!最新Ver8.4ブラックカラーケノン 効果
 

mens

 
ケノン 効果どうせ脱毛するならできるだけ効果の高い脱毛器を使いたいですよね。

まさにケノンは効果に関しては口コミでも評判の脱毛器で、楽天のエムロック楽天市場店へのレビュー数はもはや15万件に迫る勢いの投稿があり、様々な雑誌でも取り上げられるほどの人気です。

2020年、このコロナ禍で家にいる時間が多く自宅脱毛をお考えの方におすすめの脱毛器は、まさにこの 今現在国内シェア上位に位置する家庭用脱毛器ケノンです。

ケノンは年を重ねるごとに新たなバージョンにリニューアルされ、その効果は脱毛サロンと同等のパワーを誇ると謳われるほど実力のある脱毛器へと成長してきました。

今回はそんなケノンの、「効果」について焦点を当て様々な面から検証していきたいと思います。

ケノンで高い脱毛効果が得られる理由から、効果が出始める回数・効果的な使い方、また逆に効果を実感できない人がいる原因など、口コミを交えつつ詳しく解説していきたいと思います!
 

Contents

※ ケノン 効果が脱毛サロンレベル!と言われる理由.

さらなるリニューアルを行ったケノン最新モデルVer8.4は、カラーバリエーションも新たに2020年の10月に発売されました。

ケノンはリニューアルを重ねるたびに その性能がアップし、今では脱毛サロンと同等のパワーを保持しているともっぱら噂されています。その理由をひとつひとつ検証していきましょう!
 

その1)ケノン独自の発光技術『USPL』による ”光の質” の違い.

 
ケノン 効果「ケノンは結果の出ない機能は付けません」(by ケノン公式ページ)ということで、

ケノンに使われている光は、独自の発光技術により開発されたもので、その名も『USPL(Ultra Short Pulse Light)=極短発光テクノロジー』と呼ばれます。

光っている間(エネルギーが最高点に到達するまでの時間)が、わずか0.002秒というまさに一瞬!発光時間を極限まで短く、それでいて必要なエネルギーを発することができるというもの。

発光時の瞬間最大出力は従来品と比較すると、なんと2倍以上!

それでいて照射した部分の肌を傷つけることがないように、カートリッジの照射口は特殊なフィルターで加工されています。
これはケノン独自の特殊フィルターで、コンタクトレンズで有名なHOYA製の特注品!

ケノンは様々な部分で「日本人の肌質にそったものを」という考えのもとに作られている脱毛器ということがわかります。そのため敏感肌や乾燥肌・混合肌など肌質を選ばす、様々なタイプの肌を持つ人々から支持されています。

このことがケノンの高い脱毛効果を実現している原因のひとつとなっていて、楽天のケノンレビュー数15万件中98.3%もの投稿で星5つの評価を獲得しているわけです!!
 

その2)【コンデンサー】の性能と数の違い.

 
ケノン 効果通常の脱毛器には1個しか搭載していないとされる「コンデンサー」。これがケノンには、何と4個!搭載されています

コンデンサーとは、いわば家庭用脱毛器の心臓ともいわれる部品で、照射時の光のパワーを決定づけるもの。

脱毛器の価格を決定づけるのはこのコンデンサーの良し悪しにかかっていて、安い脱毛器ほど品質の低いコンデンサー(パワー不足)を使っているのです。

ですがケノンは お客様満足を第一としているため、国内屈指の大手企業「日立グループ」による製造、超高性能な脱毛器専用コンデンサーを使用しています

しかもこれを4個使用しているということは単純に通常の4倍ものパワーでの照射が可能になり、当然ケノンの脱毛効果もそれに比例するわけです
 

その3)ケノンの効果は【カートリッジ】無しでは語れない.

 
バージョンアップによってケノン本体もそうですが、ケノンにとってもっとも重要な「カートリッジ(以下CT)」自体も性能がアップされている事を忘れてはなりません。この事もケノンの脱毛効果アップにつながっている理由のひとつ。

ケノン最強!スーパープレミアムCT.

ケノン 効果特に注目したいのが、前機種Ver8.0から標準で装備されている【スーパープレミアムCT】(画像左)。

このスーパープレミアムCTは、現在販売停止中の「プレミアムCT」からの進化形で、メーカー史上 ”最高傑作” とされた、その名の通りのスーパーなカートリッジです。

何がスーパーなのかといいますと、まずその照射回数。最低モード(レベル1)での最大照射回数は300万発、最高レベル(Max10)でも50万発という照射回数を保持しています

Ver8.0以前の機種では最高でMaxレベル30万発だったのに対し、一気に約1.7倍もアップしたわけです。

公式サイトによる計算ですと、

10日に1回のペースで処理を行うとして単純計算で年間36.5回の処理回数、1回の全身脱毛を完了するのに必要な照射は目安で411発、よって1年間に消費するショット数は411×36.5=15.001。ということで年間約15.000発あれば全身脱毛が36.5回分完了する計算になります。
50万発ということで、スーパープレミアムCTが1個あれば約33年分にも及ぶ処理が可能ということに!

そこまで使い倒せる人がいるかどうかは甚だ疑問ですが、とにかくそれだけ長寿命だということです。しかも全てが最高レベルでの処理なので、速い人では1年あればほぼ脱毛完了レベルにまでなるのではないでしょうか。

さらに照射回数だけでなく、瞬間最大照射パワーもプレミアムCTからが20%UPしていることも、脱毛処理の早期完了を可能にします

照射面積最大で時短効果を実現!エクストラ(EX)ラージCT.

ケノン 効果9.25㎠という、ケノンのカートリッジの中で最大の照射面積を誇ります

照射範囲が広いということは、1回の照射で処理できるムダ毛の量が増えることから 処理時間の短縮、または広範囲の脱毛処理が可能になります。

最大照射回数は20万回(レベル1)〜1万回(レベル10)と、スーパープレミアムCTに比べると格段に少ないです。なので背中や足だけなど、ピンポイントでの使用がおすすめ!

【ラージCT】

プレミアムCTが標準となる前の、かなり長い期間ケノンの標準カートリッジとして活躍していた「ラージCT」。今なお健在で、別売のオプションカートリッジとして販売されています。

照射面積が7㎠とスーパープレミアムと同じです。照射回数は20万発(レベル1)〜20万発(レベル10)出力はストロングCTの次に強いカートリッジです

ストロングCTの痛みに耐えられない時などはラージの使用がおすすめ。本体と同時購入など安く手に入れられる時に買っておくといざという時頼りになる、縁の下の力持ち的なカートリッジです。

|ケノン脱毛効果No1!ストロングCT.

ケノン 効果元々は男性のヒゲ用に開発され、当初は「ヒゲカートリッジ」と呼ばれていたものですが、その後ストロングCTと名前が改められ ヒゲ以外でも使えるカートリッジとして生まれ変わりました。

「4.5㎠」と、ケノンのカートリッジの中では一番照射面積が狭くなっています。

照射面積が狭いということは光を集中的に脱毛したい部位に照射することができ、照射パワーもアップするため、より毛根へのダメージを与えることができます。”ストロング” という名のとおり、ヒゲやVライン・脇などの毛質が剛毛で密集して生えている場所への処理に適しています。

最大照射回数は8.5万発(レベル1)〜1万発(レベル10)と、これまた少ないです。なので使い方としてはEXラージ同様、ピンポイントでの使用がおすすめです!

|ケノン美肌効果には欠かせない!スキンケアCT.

ケノン 効果別名「美顔カートリッジ」とも呼ばれます。こちらは本体購入と同時に必ず買っておくべき1品。

スキンケアカートリッジは、これ単体で楽天の美顔器ランキング上位に入るほど非常に実力のあるカートリッジです。照射面積は4.5㎠、最大照射回数は20万発(レベル1)〜4.2万発(レベル10)

脱毛はムダ毛ケアは当然ですが、同時にスキンケアも重要です。無駄毛はきれいになったけど汚肌のままでは意味がありません。

そもそもケノンに使われている『IPL』という光はエステ業界で活躍していた光で、有名な『フォトフェイシャル』などもIPLで行われています。

ケノンに搭載されているのは、より日本人向けに改良され(前述しましたが)独自発光技術によるUSPLという特殊な光。そのことも相まって、よりサロンレベルのフェイシャルケアが実感できるのはないでしょうか。
 
以上のように、ケノンの脱毛効果が高い理由のひとつは、他社器にはない数種類ものカートリッジの多様性にあります。
5種類の多種多様なカートリッジによる効果の違いが実感できるのです
 

ケノン公式サイトへはコチラから ↓
468-60

 

|ケノンの効果はカートリッジの多様性によるコスパ向上にも関係している.

安価な脱毛器は本体の消耗と同時に使えなくなる、いわゆる「使い捨て」タイプのものが多く、途中で脱毛処理を継続することができなくなります。

なのでまた新たな脱毛器を購入することに。新しい脱毛器では使い勝手が違うし、脱毛効果も変わってきます。こうして脱毛処理が思うように進まず、道半ばで挫折するという悪循環の繰り返し。

ケノン 効果このような悪循環がケノンではありません。本体さえ購入すれば、あとはカートリッジを追加で補充するのみ!

つまり 本体が壊れず、カートリッジの供給が続く限り使い続けることができる!
という、いわば「半永久的」な脱毛処理を可能にすることになるのです

しかも前項で説明済みですが 5種類のカートリッジを用途用途で使いまわせば、それだけカートリッジ自体の寿命も伸びるので それほど頻繁に買い足す必要もなくなります。ということは、おのずとランニングコストを抑えることができ、コストパフォーマンスが向上するというわけです!

長年ケノンを使い続けていくうちに、どれくらいのパワーで自分の毛が脱毛できるのかということがわかってきます。当然ケノンでの処理は慣れたもので1回の処理時間も数分で済むでしょう。

このようにひとつの脱毛器を長く使い続けられるということも、脱毛効果のアップに繋がっていくのです!

|ケノンのカートリッジはランニングコストも安い!!

カートリッジの追加購入によるランニングコストだけでなく、ケノンのカートリッジは それ自体のランニングコストも安く抑えることができます。

例えば、プレミアムCT(現在販売停止中)ではレベル1の設定で、1ショット約0.01円!
プレミアムCTでそれだけ ということはスーパープレミアムCTでは.. 計算するまでもないでしょう。

また、前回Ver8.0でのバージョンアップで消費電力が半分以下になっています。
Ver8.0よりも前の機種では最大消費電力600W(料金にして約16円/1時間)だったのが、今回のVer8.4を含むVer8.0以降からは220W(約6円/1時間)に!!

以上のように、ケノン新バージョン(Ver8.0以降)はカートリッジ1個のランニングコストや本体の消費電力までもがコストダウンしたにもかかわらず、パワーは20%アップ!という、意味不明な改良を成し遂げたのです。

|ケノン 効果の高さは製造した場所も関わっている?!

最近の家電製品は、パナソニックや日立・三菱などの国内大手メーカーでも、製造は海外(中国など)で行っていることがほとんどです。

ですがケノンは完全国内生産で、「エムテック」という長野にある工場で生産及び開発がされています

これは非常に珍しいことで、他社機メーカーは日本製と言いつつ工場は海外、ケノンはまさに日本人の手によって作られた純粋な『日本製』の脱毛器ということになり、品質としては間違いのない最高レベル!の脱毛器ということになるのです。

エムテックでは取得が厳しいとされている、製品やサービスの品質・マネージメントシステムに関する規格『ISO9001』を取得しています。

※ ケノン 効果についての口コミを検証.

 
ケノン 効果
ケノンの効果を知るには、なんといっても実際にケノンを使って脱毛処理をしている、もしくは したことがある人の口コミや体験談を見るのがいちばん手っ取り早い方法です!

公式サイトに掲載されている口コミは、サクラ疑惑の疑いがある(今はどうか定かではありませんが以前はかなり強かった)ため、主に他サイト(「楽天みんなのレビュー」や「@cosme」など)への投稿を中心に一部のみの抜粋で掲載させていただきました。

|ケノンの効果について【良い口コミ】

> コロナが心配なので脱毛サロンはしばらく控えることにしました。その間、セルフでケアできる脱毛機器があればと探していたところケノンを知りました。口コミもだいぶ良かったので早速注文し、使用しています。家庭用にしてはしっかりキレイに脱毛出来ているのでは?と思うほど毛が抜けてきます。サロンと同等か、それ以上かもしれません(*^^*)初めてだったけど使いやすくて、ムラなく照射できました。しばらくサロンに通えない、通わないという人におすすめだと思いました。
> すがる思いで…私は男性で、同性に見せることすら憚られる毛深さのため海はもちろん温泉等も避けていました。そこで一念発起し、エステ通いに比べれば安いので、捨てる覚悟で購入しました。買って一月になりますが胸、尻、足に使用しました。結果としては胸はほぼなくなり、足もまばらとなりました。尻は手強いですね。たかだか一月でここまで効果が出るとは驚きです。安い煽り文句かと思われますが、エステで高い金払う前に試す価値があります。ケノンを使って数日で毛が抜けていく様は楽しいですね。広い範囲に使うのは億劫になりますが「焼き尽くしてやる!ははは!」と謎の魔王気分に浸るとこれもまた楽しくなります。しかし密閉された場所でやると毛が焼ける臭いがひどいです。気になる肌への影響ですが特に感じません。説明書にもありますが使用後すぐの風呂は避けるべきでしょうが。(若干ひりひり)夏にむけて逃げまどうムダ毛を焼き尽くしましょう。ははははは!
> 美顔器としてもイイ!総合的に見て星4つです。顔脱毛がしたかったのと、ブライダルを控えているので脱毛・フェイシャルやら痩身やら全てお金をかけるとえらい金額になるので全身の脱毛とフォトフェイシャル?的なエステが出来るということで購入しました。顔脱毛をして2ヶ月くらいですが毛の生える周期が遅くなりました!口周りは他と比べしっかり生えているのでもう少し続けていくとほとんど無くなりそうな…ただ眉周りが脱毛出来ない!付属の高周波の機械は使いづらく効果も薄すぎて全く使えないのでそこがかなり残念…美顔器機能は自宅用としてはいいと思います!私は頬の赤いニキビ跡に長年悩まされていましたが3~5日に1回のペースで当てていくと少し赤みご引いてきたような…そして心なしかお肌がツルンとしてきたような…笑毛穴に対しては効果はそんなにわかりませんし、劇的な効果は分かりませんがなんとなくいいんじゃない?と思えたので続けて行く価値はありそうです!
> ケノンを使った感想。今回は下取り購入ですが、現在使っているケノンで人生が変わりました!ケノンを使う以前は朝すね毛を剃っても午後にはごま塩のようにブツブツと生え、ストッキング越しでもわかる程の剛毛で、夏暑くてもパンツばかり履いていました。それがケノンを使うことによって、ほぼ剛毛は生えてこなくなりました。本当にケノンには感謝しかありません。顔の濃かった産毛も薄くなり、化粧ノリも良くなった気がします。
> 高いけどコスパは良いです(^^)関東在住ですが注文の2日後に届き、発送の早さに驚きました(^^)夫のヒゲ脱毛と、私の美顔目的で購入です。ミュ○などのサロンの会員証コピーと使用感のお手紙を郵送するとカートリッジが1個無料で貰えるのは有難いです。私自身はミュ○、Jエス○と医療クリニックに計8年ほど通い脱毛をほぼ完了していますが、やはりスネや脇はうっすらと生えてきてしまっているのでこちらで処理出来るのは嬉しいです。美顔の使用感ですが、連続ショットのスピードに慣れず、同じ箇所に打ってしまいそうでドキドキしてしまいます。多分重ね打ちしてしまっている箇所もありますが、ちゃんと冷やしているからかレベル9でも赤くなることも無いです。しかも翌日には顔の明るさやハリが段違いで驚いています。毎日使いたいけど週1ですね( ´ ` )シミが消えたという口コミも見たので、長期戦で頑張っていきたいと思います。
> スタイリッシュで使いやすい。毛深いと悩む3人娘がいるので脱毛器の購入を検討。最終的に2種類にしぼり検討した結果ケノンにしました。なんといっても使い易さとスタイリッシュで可愛いところ。今や中学生でもやるので使い易さが一番ですね。まだ結果はわかりませんが、みんなでシェアしながらできるところに満足です。長女は軽いアトピ-と肌が弱いのでレベル1からはじめましたが、特にトラブルなく行えています。ちょっと後悔したのは、後から気がつきましたが同時にカートリッチを買えば安く買えたようなので顔を用を買えばよかったと。使い方などもユーチュブで出しているかたも多いのでとても参考になります。【「楽天みんなのレビュー」より一部抜粋】

|ケノンの効果について【悪い口コミ】

> 購入してから4年ほどで壊れました。使用回数は20回ほど(^^;使用中に突然プツンッと音を立てて壊れました。電源は入るけど画面が表示されず、照射部分も反応なくなりました。楽天市場で購入しましたが、公式サイトで購入しないと修理してもらえない?らしいのでゴミになってしまった感じです。
> 毛深いことがコンプレックスで、悩みに悩んでついに購入しました。膝下、肘下、指先に1~2週間ごとに照射して7回使用したところです(基本的にレベル8~10での照射)。毛の部位や質によって脱毛効果の出方は異なりますが、ある程度の効果は実感できました。しっかり照射を続けていけば、ちゃんと脱毛できる機械だと思います。マイナスポイントとしては、どうあっても面倒くさいことです。高い買い物なので、無駄にしないようにちゃんと照射を習慣づけられる人にはおすすめです。私は面倒くさがりなので途中で安いお店での脱毛に切り替えてしまいました。
> 学生時代に奮発して買いました。かなり高かったですが、1つで母や姉も使えるのでコスパはいいと思います。出力をはじめは抑えめにしていましたが、肌が強いのか全く問題ないので、今は全身MAX出力でやっています。使って1年ほど経つと腕や足はほぼ毛が生えなくなりました。脇やVIOはしぶといので、サボるとすぐ生えてきます笑 毎日カミソリで処理することを考えたら使ってよかったです。ただ永久脱毛ではないのと、全身自分でやるのは結構大変で時間もかかるのでそこがマイナスかな。【「@cosme」より一部抜粋】

|口コミからみたケノンの効果を検証.

 
ケノン 効果悪い口コミは「@cosme」からの一部抜粋なのですが、3個が限界でした。楽天でもそうなのですが、ケノンの口コミでは本当に「BAD」が少ない!

圧倒的に「GOOD」か「NotBad」の数が多く、それは@cosmeでも同じです。@cosmeは星7つが最高なのですが、ケノンの場合そもそも4つ以下が無い!

検索しながらも頭の中は「???」ですよ。楽天ではチラホラ星1個というのがありますが、それもケノンの効果に対するものではなく、ほとんどが ”購入後の投稿でストロングCTプレゼント” や ”配送” などに対しての苦情。

やはり口コミをみるだけで、「ケノンは続ければ続けるほ脱毛効果は確実に実感できる」ということがよくわかります

こういった膨大な口コミをみていて気付いたことは、処理する部位によって効果が違ってくるということ。特に脇やVIOなど、毛質が剛毛で かつ密集して生えている場所では、おいそれと効果を実感できるわけではないようです。このような部位は効果が出始めるまでの処理回数にも違いがみられます。
 

ケノン公式サイトへはコチラから ↓
468-60

 

※ ケノン 効果を感じられるのは何回目くらいから?

 
ケノン 効果ケノンで実際に効果を得ている人はだいたいどれくらいの照射で効果が出始めるの?というのは購入を考えている人にとっては気になるところではないでしょうか。

大手脱毛サロンでは、平均して5回〜6回目の施樹後あたりから徐々に効果を感じ始める人が多いということがわかっています。

さらに自己処理でのケアが楽になる回数は10回目以降から。10回といっても脱毛サロンでは施術の間隔が2ヶ月〜3ヶ月ありますので、期間にすると大体1年くらいということになります。現在では「スピード脱毛」として、短いスパンでのプランもありますが基本的にはそれくらいです。

同じように光フラッシュ式のケノンでは?その辺をちょっと探ってみましょう。

【ケノンで効果が出始める回数 〜部位別〜】

効果が出始める回数は、照射箇所や個人差によって違ってきます。なので一概に何回!と断定することは甚だむずかしい問題ですが、だいたいの平均回数ということで、部位別にみていきましょう!(ここでは主要部位のみ解説しています)
照射レベルはそれぞれの部位で「耐えられる範囲の最高レベルでの照射」、処理間隔はケノンが推奨する「2週間に1回」という設定です
 
【脇】・・推奨カートリッジ|ストロング/スーパープレミアム/ラージ
早い人で平均3回〜5回遅い人だと10回以上してやっと少しずつ抜けてくる毛が増え、生えてくる毛もマバラな状態に という感じです。

ケノン 効果脇毛は女性でもかなり剛毛な毛に属するので、効果が実感できても完全に無毛状態になるには15回以上の照射を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

どんなに遅くてもケノンでは10回以上照射を重ねればかなり細く弱々しい毛に変化してきます。

「どうしても効果が得られない!」という人は、照射間隔を1週間に1度に短縮してみることをお勧めします。基本的にケノンは2週間に1回を推奨していますが、ヒゲや脇毛・VIOといった いわゆる「性毛」には、それくらいのスパルタ照射が適切な場合もあります。
 
【足(ひざ下)】・・推奨カートリッジ|EXラージ/スーパープレミアム/ラージ
平均3回〜5回目で明らかに生えてくる毛に変化が見られるようになります。

「ひざ下=すね毛」は女性と男性では毛の生え方が明らかに違うので効果が出る回数も当然変わってきます。男性でも早い人は1回の照射で明らかに生えてくるスピードが遅くなるケースもありますので、一概に男性の方が効果が遅いとは言い切れません。

(女性ひざ下の場合)4回目以降から毛の生え方がまばらな感じで、抜けている部分と以前のままの部分とが混在している状態。さらに5回、6回と進める段階で毛の生えてくるスピードが遅くなり細く弱々しい毛へと変化します。

10回目の照射終了後からは、明らかにケアの手間が格段に楽になってきます。
 
【ウデ】・・推奨カートリッジ|EXラージ/スーパープレミアム/ラージ/ストロング
平均3回〜5回。腕の毛は毛質的にいうと、ほとんど産毛に近いという人が多いと思います。ですがその分メラニン色素が薄く脱毛しづらい毛ともいえます。

そのため効果を感じにくいというケースもあり、ともするとEXラージでは効かず ストロングCTでの最高レベル(10)の照射が必要になる場合もあります。光フラッシュは毛のメラニンに反応するので、産毛などのメラニン色素が薄い毛は逆に効果が出にくく厄介な毛なのです。
 
ケノン 効果【うなじ〜背中】・・推奨カートリッジ|EXラージ/スーパープレミアム/ラージ/ストロング
平均5回〜6回程度。うなじから背中にかけては一人で照射するには少々無理がある箇所です。ケノンは「オートモード」などの便利な機能が備わっていますし、プローブ(ハンドピース)の持ち手部分が比較的長いので、鏡を駆使すれば一人での処理も十分に可能です。

ただ、打ち漏れ・打ちムラといったことが起こりがちなので、肌トラブルには注意が必要。無理は禁物です。家族や友人など頼れる人がいる場合は、極力手伝ってもらって処理するほうが確実でキレイな仕上がりになります。

ちなみに 背中の場合意外とニキビやアセモなど何かと肌トラブルになっているケースが多く、その状態のまま脱毛を開始するのはNGです。ケノンスキンケアCTを使って出来るだけ低いレベルからニキビケアしてみてください。ある程度治ってから脱毛照射に切り替えましょう。
 
【Vライン】・・推奨カートリッジ|ストロング/スーパープレミアム
ケノン 効果平均5回〜7回。Vラインを含むVIOラインは全体毛の中でもっともデリケートな部位なので、最初は必ず低いレベルからの照射が絶対条件です。その後徐々に痛みにも慣れて、脱毛効果も見えて来始めたらレベルを上げても平気になるでしょう。

Vラインを含むVIOへの照射は、ストロングCTのMAX10レベル 1ショット(単発照射)が効果的です。これには大抵「痛み」が伴いますが、そこは事前のクーリングなどでカバーしつつ ”効果重視” で出来る限り我慢して乗り切りましょう!

Vラインは脇と同じくかなり剛毛かつ縮毛という癖のある毛質です。しかもかなり密集して生えているため、効果が出始めてからが勝負です。根気強く照射を重ねることで確実に理想の毛質や状態に近づくことができるでしょう!
 
【指】・・推奨カートリッジ|ストロング
平均5回〜6回程度で効果実感!指毛も比較的痛みを感じやすい部分。

指毛の場合凹凸があるのでケノンの照射口にピッタリと付かず、反応し辛いという問題があります。照射した光もかなりの量が漏れるため毛へのダメージに繋がりにくいことから、効果が出始めるまで時間がかかるケースも多いです。

また指毛の量が極端に少ないという人は、ケノン付属の通称「まゆげ脱毛器」と呼ばれる電気式の毛抜きを使うのもいいと思います。ただこれは電気による高周波で毛根に刺激を当てて毛を抜きやすくするというもので、光脱毛とはちょっと違います。

ケノンで通常の光脱毛をするよりも早いスパンで毛は再生しますし、無くなりません。まゆげ脱毛器はあくまでも、ケノンの光を照射できない場所「鼻から上」への使用のためにあるものなので、指毛1本でもケノンで照射した方が後々ケアが楽になります。

【ケノンでの照射で注意したいPOINT】

それぞれの箇所に共通する点として注意したいのが、効果を実感するにつれ毛質が徐々に変化していくことから、最初の照射出力では効かなくなってくるということ。

これは照射した光が確実に毛根に作用しているためであり、弱まったメラニン色素をさらに攻撃するためには回数を重ねるごとに、より強いパワーで照射をしないといけなくなるのからです。

最初から最高レベルで照射している場合は、そのままをキープ。低いレベルで照射し始めた場合は、最終的にはすべての箇所でそれぞれのカートリッジの最高レベル10で処理することになることも。

痛みに関しては、回数を重ねるにしたがって毛根は弱まっていくので、高い出力での照射もまったく気にならなほど痛みは無く、快適に処理できるようになります

前項で表示した各部位別の照射回数は、あくまでも効果を実感出来るようになるまでの回数ですので、お分かりかと思いますが さらに処理を続けることでムダ毛は綺麗になっていきます。効果を実感出来るようになったからといって処理を怠ることのないようにしましょう!
 

ケノン公式サイトへはコチラから ↓
468-60

 

※ ケノン 効果的な使い方をマスターして全身脱毛に挑戦しよう!

 
ケノン 効果ケノンは「使い方をマスターする」というほど複雑な設計はされていません。

届いたその日から誰でも簡単に使うことができるほど非常にシンプルな作りで、まさにユーザー目線でメカオンチ気味の女性に優しい家庭用脱毛器なのです。

本体にはたった4つのボタンと大きくて見やすい液晶画面だけ、ハンドピース(プローブ)には照射ボタンのみ、という単純操作で処理ができてしまいます。

ケノンで効果的な脱毛をするには、使い方をマスターするよりも「慣れ」の方が大切といえます。

自分のムダ毛にあった最適な照射出力やカートリッジとの相性をいち早く見極めて、いつでもサクサク脱毛処理が出来るようになることがとっても重要です。

【ケノン 効果的な脱毛方法】

ケノンの操作は単純で簡単。とはいっても、ただ闇雲に照射すればいいというわけではありません。脱毛処理の正しい手順を踏んで、ケノンを正しく取り扱ってはじめて脱毛効果UPへとつながります。

またケノン自体の取り扱い方だけでなく、日常的なちょっとした習慣からも脱毛効果アップにつながる方法があります。以下に具体的な方法を紹介しましょう!

(1)ケノンの取説に沿った正しい使用方法を遵守する.
新しい電化製品を買ったら、使う前にまず取説を読む派ですか?それとも行き当たりばったりで使い始めてわからないところのみ取説を見る派?というのも ケノンは本当に扱いやすくて、わざわざ取説を見なくてもなんとなく操作できてしまいます。

ケノン 取説ですがちょっとした操作の順序を間違えるだけで後々破損につながることも。

どんなに単純な機器でも、せめて初回のセットアップだけでも取説に目を通してから丁寧に行うことをおすすめします。
単純な操作といっても、ケノンは一応精密機械ですので取り扱いには注意してください。

脱毛効果をアップさせる方法は「ケノンを正しく操作すること」もそうですが、ケノンを使う前後の処理がなにげに重要です

一連の正しい処理手順としては、
【処理日から1〜2日前】
・パッチテスト(初めての照射の場合).
・照射部位のシェービング→保冷剤の準備.

【処理日当日】
・保冷剤など必要な道具の準備.
・ケノンセットアップ(電源/カートリッジ装着/レベル設定/ショットモード/音量など).
・照射部位のクーリング及びパッチテスト.
・脱毛処理開始.
・処理終了後のケア(クーリング/保湿など)

全身を処理する場合は上記の手順を繰り返して行なってください。

ちなみに【処理日当日】の項目3つ目「パッチテスト」とは、初回のパッチテストとはちょっと違い、要は肌の状態を確認するための ”お試し” 的なものです。

肌の状態はその日の体調などによって微妙に変化します。普段は大丈夫な部位でも状態によっては非常に敏感になっていることも。

その日の肌の状態を確かめるためにも、1発目の照射は必ず低レベルで暫し様子を見てから2発目以降の照射を行うようにすれば余計な肌トラブルを避けられます。

(2)より脱毛効果をアップさせる方法として「毛周期」を意識する.
ケノンが推奨する脱毛の処理間隔は「2週間に1回」です。確かに男性のヒゲや脇・VIOなどの ”性毛” といわれる、剛毛かつ癖っ毛(縮毛・連球毛・捻転毛など)かつ密集という厄介な部類の毛には、2週間に1回でも長いくらいに感じるものです。

人によっては髭脱毛に1週間おきという強者も。その方が効果がアップするという噂もあり、脱毛サロンなどの「スピード脱毛」の人気も相まって「脱毛処理間隔のスパンは短く」というのが一般的になりつつあるのも事実です。
ケノン 取説
ですが、より脱毛効果をアップさせたいのであれば、ケノンの取説にも記載があるように(右画像 →)『毛周期』に沿った処理間隔で行った方が、結果的に脱毛完了までの近道になるでしょう。

「毛周期」とは毛が生え変わるサイクルのことで、成長期(初期/後期)→退行期(ケノンの取説では ”縮小期”)→休止期というサイクルを繰り返しています。脱毛に効果的なのは、このサイクルの中では ”成長期(後期)” にあたる毛に対しての照射です。

この毛周期は人によって微妙にサイクルが異なり、さらに言うと、部位によっても異なります。平均的に見ると、体毛で8週間程度、顔で4週間程度です。脱毛サロンや医療脱毛クリニックの施術が2ヶ月〜3ヶ月おきになっているのは、この毛周期に沿った施術をしているから。

自分の毛周期を把握するのは難しく、ケノン取説では毛周期は1か月〜1ヶ月半となっています。ですが医療脱毛クリニックなどでの医学的検知による周期間隔の方を信用すれば、2ヶ月〜3ヶ月という間隔を目安にしてケノンでの脱毛処理を行う方が、より効果を実感できるようになるのではないでしょうか。

(3)日常的に脱毛効果がアップする生活習慣を心がける.
日常生活のちょっとした習慣からケノンでの脱毛効果を、より実感できるようになるというのはご存知でしょうか。

○ 日焼けをしない.・・ケノンのIPLフラッシュ光は、毛の黒いメラニンに反応して脱毛を促進します。肌が日焼けをしてしまうと、ケノンの光は毛ではなく皮膚の日焼けによるメラニンの方に反応してしまいターゲットのムダ毛に効かなくなります。
○ 朝晩の保湿ケアを徹底する・・肌が潤っていると脱毛効果が高まります。皮膚が乾燥している状態ではバリア機能が低下しているためダメージを受けやすく、肌トラブルのリスクが高まるのです。
○ 肌に密着したキツキツの下着や服を着ない・・着衣が肌に密着した状態で長時間過ごすことは、肌の黒ズミを引き起こす原因になります。せめて脱毛器感中は基本的にゆったりとした着衣を心がけましょう。
○ 新陳代謝をUPする食事を心がける・・新陳代謝を良くすることは肌のターンオーバーを促し脱毛を促進することにつながります。さらに肌を白く保つことができ照射時の痛みの軽減にも役立ちます。
○ 脱毛処理前にカフェイン系の飲み物・アルコールを飲まない・・カフェインやアルコールなどは血行を促進し、体温の上昇や肌の赤味・敏感肌などを誘発するため照射後の肌トラブルの元になります。またハーブティも葉の種類によっては血圧をあげる作用があるものも多いので注意が必要。
○ 処理前後の激しい運動は避ける・・運動をすると血流が良くなり体温が上昇します。その後に照射をした場合、照射により体内にたまった熱が放出しづらくなり肌の赤味・痒みといった肌トラブルや炎症を引き起こします。
 
以上のような項目を頭に入れて日頃から脱毛を意識して行動すれば、おのずと脱毛効果も より実感できるようになるでしょう!
 

ケノン公式サイトへはコチラから ↓
468-60

 

※ ケノン 効果に疑問。ケノンでの脱毛効果に個人差があるのは何故?

ケノンの口コミ投稿や体験談などを参照していてどうしても気になってしまうのが 「効果の個人差」 です。

ケノンで脱毛処理をしている人のほとんどが、照射回数を重ねるごとに確実に効果を感じているのに対し、逆に全く効果を得られない人がいるというのには疑問を感じざるを得ません。

やはり脱毛サロンや医療脱毛クリニックなどでも個人差があるのと同じで、仕方のない問題なのでしょうか。

「ケノンって効果ない?!」で考えられる5つの理由.

 
ケノン 効果
同じようにケノンを使っていても「効果が全く現れない」というような場合に考えられる理由を考察してみました。
1)使い方が間違っている.
2)使用し始めてまだ間もない.
3)全体的に体毛自体にメラニン色素が少ない(元々薄毛).
4)常習している薬がある.
5)生活習慣が極端に乱れている.

ではこれらをひとつひとつ解説していきたいと思います。

(1)使い方が間違っているケース.

脱毛サロンや医療レーザー脱毛を受けた経験がある人ならわかるかと思いますが、光脱毛では通常「毛周期」に沿った施述がおこなわれるのが一般的です。「毛周期」についての詳しい内容は別ページでも解説していますし、前項でも少し触れていますが、その名のとおり「毛が生え変わる周期」ですね。

この毛周期は、部位によって多少の差はあるものの、だいたい2ヶ月〜3ヶ月周期とされています。

現在脱毛サロンなどでは業務用脱毛機と施述方法の進化で、徐々に多くのサロンが「スピード脱毛(1ヶ月もしくは2週間に1回という施述間隔)」へとシフトしつつあります。

ですが、医療レーザー脱毛では、まだまだ毛周期に沿った施述が中心に進められています。つまり、「毛周期を意識した処理をすることが、より脱毛効果が得られる」からに他なりません。

一方、ケノンを筆頭に家庭用脱毛器の大半は、施述間隔(照射頻度)を「2週間に1回程度」としています。自分で自由に処理できる、自分専用の家庭用脱毛器ですから、自己責任であればどこを処理するのも自由、どんな処理の仕方をするのも自由です。

そのため、人によっては2週間はおろか「1週間に1回」という、もはや「毛周期?ナニソレ」状態の使い方をしている人も見受けられる昨今。

さらなる例としては、メーカー元が禁止している2度打ち・3度打ち(1回の処理中に同じ箇所を複数回重ねて照射すること)をおこない、挙げ句の果てにヤケド・炎症騒ぎを引き起こすといったような人も。

確かに、より早く脱毛効果を得るためには、メーカー側の指示どおり、2週間に1回の処理が最適かもしれません。ですがそれは正しい使い方をして、かつ処理前後の処置をキチンとおこなった上での「脱毛効果」であるハズです。

例えば、処理前には必ず肌を清潔に保って「冷却」をする。初めての場合は特に使用方法を守って使う(「照射出力は必ず低いレベルから」など)。そして処理後は保湿を徹底!など。

その他にもケノンの脱毛効果をUPするためのケアはたくさんあります。必ずしも「毛周期に沿った処理が自分にとってベスト!」とはいえませんが、せめて使用する脱毛器の取扱説明書どおりに、基本を守ってキチンと使うことをオススメします

(2)使用し始めてまだ間がない.

ケノン 効果大手ショッピングサイトの購入者レビューなどをみていて圧倒的に多いのが、まだ照射経験2,3回という、使い始めたばかりの投稿。

ケノンの場合はたまに「レビュー投稿でカートリッジプレゼント!」というサービスキャンペーンを実施していることがあるので、レビュー投稿は半ば強引ともいえる感があり、それが若干低評価につながっている可能性もあります。

公式販売サイトでは一応「1年以内」との表示があるのですが、かなり小さい字で書かれているためほとんどの人が見落としていると思われます。

ちゃんと読んでいるとしても、やはりプレゼントは早くもらいたいもの。そのため1回照射しただけで投稿するというような人が後を絶たないのでしょう。

ですがせめて投稿するのであれば、5回から6回ほどの照射回数を経た後での状況を報告いただくと、これから買おうとする方のためにも より参考になるのではないかと思います。

(3)全体的に体毛自体にメラニン色素が少ない(元々薄毛).

光脱毛はその性質上、黒の濃い毛、つまりメラニン色素の強い毛ほど光が反応しやすく、脱毛効果も得やすいとされています。なので元々の体毛がそれほど濃くない人(ほとんど産毛のような状態か、マバラに生えているなど)の場合は 若干効きづらい傾向にあります。

ケノン 効果他の女子からは、体毛が薄いことを羨ましがられることも多いと思いますが、薄ければ薄いなりに本人にとっての悩みはあるものです。

たとえ毛が薄くても産毛が密集している状態というのは肌のツヤを鈍らせます

その最たる例が顔ですね。顔は産毛で覆われていて、この産毛が濃い人は、全体的に輪郭がボヤケて肌のツヤもよくありません。そのため化粧のノリが悪いとか、特に体調が悪いわけではないのに顔色が悪くみられたりしがちです。

そんな感じで、やはりムダ毛の悩みは他の女子達と変わりません。ですが毛が薄いことで脱毛サロンに行くほどではないし・・ と、そこでコッソリ?ケノンを購入して処理を始めるわけですが、やはり産毛には光が反応しずらいという光脱毛の欠点はケノンも変わりません。

「薄い体毛」や「産毛」へのショットは、ケノンの場合できるだけ高いレベルでのワンショットという、剛毛と同じ程度の使い方でなければ効果は出にくいです。

それだけメラニン色素が薄い体毛や産毛は、剛毛なVIOやヒゲにも匹敵する手強さがあるのです
「毛が少ない・薄い」から脱毛処理が楽!とか、処理が早い!とか思うのは早計といえます。

(4)生活習慣が極端に乱れている.

人の体毛は自身のホルモンバランスによって左右されます。
例えば近年増加傾向にある「ヒゲジョ(髭女)」。女性であるにもかかわらず、口元に極端に太いひげ状態の毛が生えてくる現象ですね。

ケノン 効果これは明らかにホルモンの異常が原因で引き起こされる問題で、職場環境のストレスなどが要因となっているケースが多いといいます。

競争の激しい職場環境 あるいは学校生活で、女性ホルモンよりも男性ホルモンの分泌が盛んになるのが原因です。女性の薄毛が増えている原因も一部はここに原因があるとされています。

仕事が忙しくてランチもゆっくり取れず、食事時間が不規則になりがちで体に必要な栄養が十分に採れない。睡眠時間も短く、疲れやストレスが溜まる一方で運動もままならない。飲み会の誘いが連日連夜でついつい深酒をしてしまう。など、とにかく生活習慣が不規則になりがちな人は、ホルモンバランスが崩れている可能性が高いです。

このような人はケノンのみならず、そもそもどのような家庭用脱毛器を使おうと、脱毛効果はかなり落ちます。それどころかヘタをすると、フラッシュ脱毛による増毛化現象で、毛が薄くなるどころか逆に濃くなるということも考えられます。

ケノンや他のどんな家庭用脱毛器を使うにしても、まずは規則正しい生活習慣を心がけるのを前提に、ある程度使い方に慣れるまでは できるだけ取説に沿った使用方法で、かつ照射前後のセルフケアをしっかりおこなう! ことが重要です。

(5)常習している薬がある.

ケノン 効果脱毛サロンや医療クリニックなどでは、施述前に何らかの薬を服用した場合、照射を断られます

これはどうしてか?というと、薬には「副作用」というものがあり、フラッシュによる光熱エネルギーで肌へのトラブルが発生する確率が高くなるためです。

例えば「ちょっと風邪気味だから風邪薬を飲んでからサロンへ」と軽い気持ちで薬を服用した場合、抗生物質を含んだ成分により通常よりも肌が敏感になります

そしてそのままサロン側に何も伝えず、施述担当のエステティシャンも何も知らないで照射処理したとします。すると肌に赤みが発生したり、ヤケドのような症状に見舞われたりする結果に。

特に気をつけたい薬は、抗生物質系・抗ヒスタミン薬・抗うつ剤・精神安定剤など。これらの薬を常習、または多様している場合はケノンだけでなく、あらゆる脱毛器での脱毛処理は控えたほうがいいでしょう

その他にも注意すべき薬はたくさんあります。全部を把握するのは難しいし、不可能だと思うので基本的に「脱毛器で処理をするときは薬を飲まない」こと。

さらに、薬をやむなく服用せざるを得ない人、つまり「持病のある人」は根本的に脱毛処理は出来ないと理解しましょう
 

※ ケノン 効果について 〜まとめ〜

数ある家庭用脱毛器の中から唯一ケノンを選ぶことは、かなりの決断を要することだと思います。ですがケノンは選ばれるだけの実力を十分備えた家庭用脱毛器です。

ケノンが選ばれるだけの機能を備えた脱毛器だということを証明する機能の数々をもう一度おさらいしておきましょう。

【ケノンの他社器にはない機能&特徴】
○ 最高10回!光10連射機能(スキンケア/美顔モード時).
○ 交換カートリッジの種類が業界最多!
脱毛用4種類&スキンケア美顔用.
○ カートリッジの照射回数及び照射面積が業界最大クラス!
脱毛モードでも6連射が可能.
スーパープレミアムCT:300万回(レベル1)/EXラージCT;9.75㎠.
○ 独自発酵技術による「USPL」光脱毛.
その他大手国内メーカーによる4つのコンデンサー内蔵!
HOYA製の特殊フィルター装着カートリッジ.
○ 純国産の家庭用脱毛器!
工場は長野県。純粋な国内生産の脱毛器.

と、ケノンには他社器にないメリットが盛り沢山です。

ケノンは機能・性能だけでなく実際の効果についても、脱毛・スキンケアともに評価の高い脱毛器であることは間違いありません。実際に国内シェアNo1の家庭用脱毛器ケノンで、長いお家時間を有意義な脱毛処理の時間に変え、新たな年に向け今のうちに準備万端にしておきましょう!!
 

ケノン公式サイトへはコチラから ↓
ケノン新型2019