レイボーテグランデ

レイボーテグランデ
ヤーマン美容機器「レイボーテシリーズ」から
本格派家庭用脱毛器レイボーテグランデを紹介します!!

【レイボーテグランデ】
Rei Beaute Grandeレイボーテグランデ

コスメ・化粧品・美容機器など、数々のジャンルを手掛けるヤーマン/YAMAN。

取扱商品の中には家庭用脱毛器も含まれています。今回はヤーマンが誇る家庭用脱毛器「レイボーテシリーズ」の中から、シリーズ最高峰とされるレイボーテグランデを徹底取材しました!

今すぐのご購入は公式サイトで ↓↓

レイボーテグランデ
 
 

※ ヤーマン家庭用脱毛器の最高峰!レイボーテグランデが話題!

Rei Beaute レイボーテグランデ
レイボーテグランデ
《スペック》
光源:IPL光フラッシュ式
熱量調整:10段階.
照射部:カートリッジ交換方式.
ヘッド部カートリッジ(ランプヘッド)種類:ラージ/スモール/フェイス/クールヘッド(別売)の計4種類が付け替え可能!
照射面積最大:12㎠.
最大照射回数:60万発(ランプヘッド1個につき20万発/最小レベル1設定時).
ハンドピース(プローブ)重量: 175g(本体重さ2.5kg).
照射モード:QUICK・SOFT・SINGLEの3モード搭載.
消費電力:最大約200w(待機時約9w).
レーザープローブ(別売)装着でレーザー脱毛も可能!!
サイズ:W約260 × H約125mm (本体).

 

|レイボーテグランデってどんな脱毛器?

美容機器では家庭用脱毛器のほかボディケア機器・ヘアケア用品、その他コスメや化粧品と幅広く取り扱っているヤーマン。家庭用脱毛器も数種類販売されていますが、その中での最高峰となる脱毛器がレイボーテグランデです。

従来からの既存品レイボーテⅡよりも40%(約2.4倍)もの出力をUPして製造され、フラッシュ脱毛だけでなくレーザー脱毛も可能!という一石二鳥の本格派家庭用脱毛器です

ケノンの可愛らしい楕円形のフォルムとはまた違った、完全な円形という見た目は一見しただけでは家庭用脱毛器だと思えないような斬新なデザインで、ちょっとしたプロ感・本格派感漂うフォルム。カラーリングもゴールデンベージュに近い落ち着いた色合いでパール光沢が高級感があり 大人の雰囲気です。

いかにもやってくれそうな?脱毛効果を期待したくなるデザインですが、実際の脱毛効果や使用感はどうなのでしょうか。

※ レイボーテグランデの7つの特徴.

まずは、「レイボーテ・グランデ」の特徴をひとつひとつあげていき、その他のレイボーテシリーズ、また他社の人気の脱毛器とどう違うのかというところを比較していきましょう。

1)本体を据え置き型にしたことにより実現!
ヤーマン レイボーテ2 STA-181
レイボーテ2出力パワーが従来品(レイボーテ2)よりも40%アップ!

← 前機種のレイボーテ2と比較すると一目瞭然。
本体とプローブ(ハンドピース)を別々に切り離すことで、フラッシュのパワーを左右する基礎部分が よりハイグレードになり、業務用に近い高出力フラッシュを実現しています(本体据え置き型/電源供給:交流式)。これにより、しっかりとした効果を実感できる確率がアップ。

パワーアップしたといっても照射レベルを10段階に設定できるので、脱毛処理をする皮膚の状態に応じて、痛みを感じやすい部分は低く、そこまで痛みを感じない部分は より高いレベルで、など好みに合わせた照射が可能。

完全据え置き型ということで持ち運びは少々難ありですが、自宅で処理をする分には持ち手のプローブのみ(重量175g)の操作なので、本体一体型よりはスムーズで時短効果が期待できます。

2)照射面積が業界最大クラス!
レイボーテグランデレイボーテグランデの最大照射面積は12㎠で、前機種(レイボーテ2)のおよそ2.4倍!!

1回の照射でケアできる範囲が格段に広くなったことから、ショット数の削減が可能となりヘッドカートリッジ自体の寿命が長くなりました。これによりコストパフォーマンスが格段に向上!

画像上 ↑ は本体購入時の標準カートリッジ、ラージランプヘッドを装着したプローブになります。
プローブ自体の重さはは175gと軽くてコンパクト(ちなみにiフォン11が約194g/Googleピクセル4で162gです)

レイボーテグランデの最大照射回数はヘッド1個につき20万発(照射レベル1)ということで、ランニングコストは3つのヘッドを全て購入しても、1照射につき約0.05円〜0.06円!(ヘッド4個の値段¥35.000÷ヘッド3個分の照射回数60万発)

照射面積が業界最大クラスのラージカートリッジを使えば、照射回数はかなり少なくてすみますので経済効果プラス効率性プラス時短!と、三拍子そろったお得な脱毛ケアを実現できます!

3)最高速0.5秒!レベル1/QUICKモード使用時.
レイボーテグランデの連射機能はクイックモードで最大10連射!!
ここでいう「連射」とは、1回の照射でフラッシュが10回発光するということではなく、照射ボタンを押さずに自動で連続10回照射してくれるということ。要は「スライド照射のような感じ」といえばわかりやすいでしょうか。
(注;レイボーテグランデの照射は1回の照射ごとに照射口を肌から離すことが基本です)
この連続で照射される光のチャージスピードが0.5秒に1回ということ。クイックモード時は操作の素早さが要求されます

逆にソフト(SOFT)モードでは1回の照射で複数回発光する、文字通りの「連射」ができます3回・5回・7回の連射回数が選択できます。このモードでは、照射ボタンを押すたびに高速でフラッシュが連射されます。

ちなみにレイボーテグランデの脱毛処理では、以前はボディジェルを必要としていたため付属でついていました。が、新タイプではジェルは不要となっています。

基本的には不要ですが、肌が乾燥している場合や自身で敏感肌と感じる人はできるだけボディジェルを塗って、その上から照射をするようにすると肌トラブルを避けられます。

4)レーザープローブの装着でレーザー脱毛器に早変わり!
レイボーテグランデレーザープローブ
レイボーテグランデレイボーテグランデは基本的にはキセノンンプを使用したIPLフラッシュ脱毛器として利用できます。ですが、別売のレーザープローブを購入すればフラッシュ脱毛ではなく、レーザー脱毛が可能に!

プローブ(ハンドピース)そのものを購入することになるので、使用の際はレーザープローブ専用の差し込み口に直接さし、従来のフラッシュ用プローブは使用しません。

レーザープローブの価格は¥30.000-と決して安くはないですが、レーザー脱毛器を1台買うよりもかなりお得です。1台でフラッシュとレーザー2種類の脱毛ができるのは日本国内ではレイボーテグランデだけ!

5)グランデ本体の完璧な円形には意味がある!?
レイボーテ STA-182T
レイボーテグランデレイボーテグランデは全体が完全に円形です。

中央部分が操作パネルになっており、円の軸的な役割が。

その周りを囲むように、さらなる円で囲まれたポケットがついています。このポケットには蓋が付いていて、操作パネル周囲の色付き部分全体が開き、蓋としての役割をします。

ポケットには発送時に組付けされたカートリッジ(ラージランプヘッド)付きプローブを丸ごと入れることができますし、残り3種類のヘッド全てを収納することが可能となっています。

カートリッジは使っているうちにバラけやすいので、こういった収納があるとスッキリとコンパクトに片づけられます。

また、カラーリングもメーカー規定では「ブロンズ」ということで高級感があり、インテリアとしても違和感なくリビングなどに置いておけます!

6)保冷剤いらずのクールヘッド搭載!
レイボーテグランデクールヘッド
レイボーテグランデ通常の家庭用脱毛器はレーザータイプはもちろんのことフラッシュタイプであれ、必ず照射前後に保冷剤などでのクーリング作業が必要です。

レイボーテグランデではそれが必要ありません。代わりに付属のアタッチメント、クールヘッドをプローブに装着して肌を冷やすことができます

家庭用脱毛器での処理は照射前のシェービングや、照射後のクーリングなどの手間が面倒という人が多いですが、このアタッチメントがあれば余計な手間がひとつ減らせます。

7)豊富なアタッチメント(カートリッジ)によって部位別・目的別に合わせた脱毛が可能!
本体から離れたプローブ(ハンドピース)は照射口部分のカートリッジが付け替え可能のカートリッジ交換式です。

レイボーテ カートリッジ付け替え可能なカートリッジは全部で4種類。

画像左から、スモールランプヘッド/ラージランプヘッド(本体に組付け)/フェイスランプヘッド/クールヘッド

ラージランプヘッドのみ本体発送時組付けとなり、後の2種類はポケットに入れて送られて来ます。クールヘッドのみ別売ですので、どうせなら本体と同時購入をお勧めします。これら4種類のヘッドが、脱毛部位や用途によって使い分けられます。

カートリッジひとつひとつについての詳細を以下に説明します。

※ レイボーテグランデが最高峰たる所以はカートリッジにあり!

レイボーテ ・グランデのプローブ用アタッチメントであるヘッドランプは全部で5種類あります。
各ランプの最大照射回数は、公式サイトではレベル1で各20万回と全て同じとなっていますが、実際はレベルの違いや出力の違いなどからそれぞれに違います。

グランデラージ【ラージランプ】
口径12.4㎠(業界最大クラス)!足上や背中などの広範囲の脱毛処理に威力を発揮します。 追加購入10,000円(税抜).発送時本体組付け.

使用部位/足・腕・背中など範囲の広い部位に最適。

ケノンのEXラージCT(9.25㎠)をはるかにしのぐ広さの『12㎠』!女性のひじ下だけだと片方わずか4ショット!

グランデスモール【スモールランプ】
より細かく入り組んだ部位・狭い範囲の場所(ビキニラインなどのデリケートゾーン)に最適です。 追加購入8,000円(税抜).

使用部位/脇・手(指)・ビキニラインなど凹凸が激しく範囲の狭い部位、全身に使用可。

スモールヘッドということでランプ自体はラージと比較するとかなり小さくなっていますが、プローブがかなり厚みがあるため、狭い部位を処理する際 的確に照射させるのが難しいという声も。

グランデ公式の取説では、プローブは照射面に対して垂直に密着させることで照射が可能になるという設定です。特に狭い脇やVラインへの照射には少々コツがいるかもしれません。

グランデフェイス【フェイスランプ】
顔専用のヘッドランプ。 追加購入8,000円(税抜).

使用部位/顔のみ。

ヤーマンは美顔機においても、メディリフト・メディリフトアイ・メディリフトネック・フォトスチーマー・ポイントリフトなど、数多く取り扱っています。どれも楽天などで評価が高いものばかり。レイボーテグランデの美顔機能にもかなりの期待がもてます!

【クールヘッド】(別売)
ヘッドに装着して肌にピタリと付けることで皮膚を冷却します。 追加購入10,000円(税抜).

使用部位/全身。

照射用のランプとクールヘッドは同時に使うことはできません。クールヘッドの使い方は、主に照射前後にまとめて冷却する時に使用するためのものです。
照射途中の冷却は、他の脱毛器と同様に保冷剤などを自分で準備する必要があります。

【レーザープローブ】(別売)
フラッシュ脱毛で解決しなかった頑固なムダ毛もこのレーザープローブがあれば問題ありません。レーザーのピンポイント照射でフラッシュでは届きにくかった、入り組んだ部分のムダ毛も処理することができます。 追加購入30,000円(税抜).
 

今すぐのご購入は公式サイトで ↓↓

レイボーテグランデ
 
 

※ レイボーテグランデは全身脱毛も可能?!

前項で紹介した4種類もの、それぞれに個性のあるランプヘッド(カートリッジ)を持ってすれば、全身脱毛は当然可能と思えます。実際のところはどうなのでしょうか。

グランデ使用部位【レイボーテグランデ使用可能部位】
顔・脇・お腹・腕(上下)・ひざ上・ひざ下・手(指)・足(指)・うなじ・背中(上下)・お尻

【レイボーテグランデ使用不可の部位】
傷(傷痕などの色の濃い変色した部分)・眼球・眼球/まぶた/目の周り・ニキビ・シミ/ホクロ・眉/額/頭髪・日焼けした肌・タトゥー/ボディペイント・乳首/乳輪・口内/唇/鼻腔内部/陰部(粘膜部分)・耳・へそ内部・喉仏・大静脈等血管などが見える部位
レイボーテグランデの脱毛可能範囲はVIOではVラインのみ可能。Iライン・Oラインは使用NGとなっています。

【レイボーテグランデ使用不可の状態】
急性疾患・結核性疾患・有熱性疾患・血圧異常時・伝染病疾患・悪性腫瘍・てんかん・心臓疾患・整形/手術部位・光過敏症・体調がすぐれない・疲労が激しい・飲酒または眠気を誘う薬を服用中

というように、当然ですが部位によって、あるいは肌や体の状態によって照射ができないケースがあります。病気などの場合で自分で判断が難しい場合は、必ず医師の診断を受けた上で使用してください。
 

|レイボーテグランデの脱毛効果.

本体据え置きタイプの家庭用脱毛器は、ケノンやラヴィ・2PSクリスタルなど数種類登場していますのでそこまで珍しくはありません。どちらかというと2016年に販売を開始したレイボーテグランデは後発組といえます。

レイボーテ・グランデが上記のような人気既存機種と差を縮めるためには、やはり「脱毛効果」という部分での確かさを実証すること。
レイボーテグランデは本当に脱毛効果があるのか、みていきたいと思います。

ちなみにレイボーテグランデは、@cosmeクチコミランキング “脱毛・除毛部門1位”、楽天の家電・健康家電・脱毛器・フラッシュ脱毛器部門の4部門で4冠達成という脱毛器です。

ヤーマンのレイボーテシリーズはグランデ発売以前から数種類販売されていますが、2016年に登場したばかりの、まだ年数もそれほど経っていない「グランデ」や「レイボーテⅢ」などの比較的新しい家庭用脱毛器で、これだけクチコミや受賞歴があるというのはかなりスゴイことです!
 

※ レイボーテグランデの効果が気になる!口コミをチェック!

レイボーテグランデの脱毛効果はどうなのかを知るには実際に使ったことがある、もしくは現在進行形で使っている人の口コミや体験談が非常に参考になります。
実際にレイボーテ・グランデを使ったことのある人の口コミ投稿をみていきましょう!

口コミサイトとしては最も参考になる5チャン(旧2ch)や@cosme・楽天みんなのレビュー などあらゆるクチコミ投稿を除いてみた結果、比較的効果ありという投稿を抜粋でいくつか掲載します。

> 最初の購入額がかなりキツイですが一家に1台複数人で使うことを考えるとお得だと思い、思い切って購入しました。高いですが、値段分だけキチンと効果あります。使い始めて5ヶ月、照射した部分はキッチリ生えてこない、もしくは薄毛になりました。

> モニターで使用。連続照射ができるQUICKモードが便利で こればかり使用していましたが、レベル1だと早すぎるのでレベル4〜5あたりがベストでした。SOFTモードはデリケート部分への照射向き。本体に付属品が全て収納できるのが気に入りました。毎日剃っても夕方には生えてきていた足の毛が、照射4回でかなり抑えられてきたので感動!このまま続けたいと思います。

> 今まで脱毛サロンにも通ったし他の家庭用脱毛器も使用しましたが、一番痛みを感じない。ですが効果はしっかりあるようで、確実に毛が生えてくるのが遅くなっています!指毛は完全に綺麗になりました。また生えてくるとは思いますが、指とか細かい部分は脱毛サロンだと全身脱毛を契約しないとなかなかやってもらえないので、その点このような全身ができる本格派家庭用脱毛器が1台あると便利です。

> 最初はレベル1で使っていましたが、全然痛くないので今はMAX10で使ってます。脱毛サロンみたいに真っ赤になることもないのにシッカリ毛は薄くなって、買って良かったと思ってます!今では旦那もヒゲに使ってます。

> 以前医療脱毛に通っていて、出来なかった部分を脱毛できたらと思って購入しました。フツーにパワーがあり驚きです!10段階ですが自分には7で十分。レーザープローブつきで購入したのですが、レーザーの方が出力が弱く感じました。

 
と、肯定的なクチコミ投稿が圧倒的に多かったです。中には「全然効果なし」という投稿もありましたが、使用後まだ3ヶ月程度など、ちょっと疑問符(?)の付くような内容のものがほとんどでした。

そしてこのレイボーテグランデは口コミにもあったように、男性のヒゲにも十分効果が期待できる脱毛器でもあるのです!
 

※ レイボーテグランデは男のヒゲ脱毛にも効果あり?!

何を隠そう『レイボーテシリーズ』は現在、そのほとんどの機種が男性の剛毛にも特化した脱毛器が多いという事実!ヤーマンはメンズ脱毛にも力を入れています。

Men’s レイボーテEX
メンズレイボーテ「メンズレイボーテ」を筆頭に、出力を110%アップした「メンズレイボーテEX」などは人気商品です!

ヤーマンの脱毛器は基本女性向けですが、男性の剛毛にも十分に対応できるパワーを持っているからこそ、男性にも特化した脱毛器が開発されたということではないでしょうか。

男女兼用機種として人気を獲得してきた機種としては、レイボーテスピーディやレイボーテプロ、そしてレイボーテⅡにレイボーテプラス・レイボーテⅢとズラリ!

これらの機種の頂点に君臨するのが『レイボーテ・グランデ』なのです

実際に男性ユーザーの声(クチコミ)も多数ありましたので、その一部を抜粋して掲載します。

> 個人差はあるとは思いますが、自分の場合は星5つで効果あり!ヒゲとスネ毛など、特に濃い毛にパワーを発揮してくれます。1ヶ月程度で細く弱々しい毛になりました。しかし完全脱毛というわけではなく、あくまで目立たなくなるという結果に落ち着きましたが、毛の生える周期に合わせて使えばもっと効果は持続できること請け合い!
> スネ毛のムダ毛で使用。照射時は特に痛い・熱いなどの感覚はないが、照射後 軽い火照りが見られたのでクールヘッドで冷やした。しばらくそんな感じで様子見。生え方がマバラになってきた。
> レイボーテグランデでヒゲ11回目。11回ともなるとほとんど痛みはなく、サクサク照射できる。だいぶ青髭状態も改善されて、髭剃りも楽になった。かなり清潔感がアップした気がする。

 
というように、男性のヒゲ・スネ毛などにも確実に効果があるという声が!
レイボーテ・グランデは男性のヒゲにも十分に対応でき、効果も期待できる脱毛器です!

 

※ レイボーテグランデの痛みについて.

家庭用脱毛器の使用ではどの脱毛器でもいえることですが、脱毛効果や痛みに関してはどうしても個人差が出てしまいますので、一概に こう!と断定することはできません。

なので、レイボーテグランデの口コミから痛みに関してどのような投稿があるかを見ていただいて、参考にしていただければ幸いです。

【レイボーテグランデの痛みに関する口コミ】

> 最初はおっかなびっくりSINGLEモード レベル1からあてました。痛みは無くほんの少し温かい。SOFT レベル3にすると痛みは無く、あてた部分が少し熱を持って赤くなる。そして光をあてた瞬間から肌がきめ細かくなっている気がします。医療脱毛に通っていた時と同じように、数日後に毛がするりと抜けました。細めの毛にも効いているし、肌触りも滑らかになっているし、家庭用でここまで出来るなら買ってよかったです。次の使用日が楽しみです。
> 個人差があるとは思いますが、使用感はレベル8ぐらいで輪ゴムで弾かれる感じと、焦げた匂いがします。黒いものにしか反応しないので安心はしています。その後、柔らかい保冷剤などで必ず冷やしています。
> 男性ですが、以前光脱毛のサロンに行っていたので、その抜け残りの処理用で購入しました。ひげ、手、腕、脚、VIOなどに使用していますが、抜け残りの分だけで済むので、いきなり10で大丈夫でした(ひげ等は一応保冷剤で冷やしてから使用)。使用感は、本当にサロンと変わらない感覚(ほんのり温かくなる感じ)でしたので、効果も期待できると思います。
> 到着してすぐ使いました。弱いレベルで使ったので痛みはありませんでした。肌にぴったり付けないと緑のランプが点かなくて光が出ません。そして出ても眩しいしです。鼻の辺りはぴったり付けるのが難しいです。効果は気長に使わないとわからないですよね。でもつるすべ目指して娘と使います。
> 届いて早速お試し照射してみました。10年以上前に少しレーザー脱毛を経験したことがあります。レベル3で手の甲にしてみました。以前とおなじようなパチンとゴムではじかれる感覚があります。きっときいてくるとおもいます。家で気長に頑張ります。
痛くないです。使い勝手よく強さが自分で調整できるのがとてもいいです。娘と二人で使ってます。娘は毛の伸び方が遅くなってきたといってました。レベル3でも痛みはなく暖かい感じぐらいです。長く使うため、痛みが少ないのは有難いです。買ってよかったです。

痛みへの口コミでは大半の人が「脱毛サロン並・針で刺したような・少し熱い感じ」などです。レイボーテグランデのキセノンフラッシュ照射での痛みは、心配するほどのものではないということがお分かり頂けるかと思います。

気になるレーザープローブでの処理ですが口コミでの投稿が全くにあたらず、おそらく付属の3種類のヘッドで皆さん概ね満足するため、レーザープローブの購入はあまり無いものと推測します。
 

今すぐのご購入は公式サイトで ↓↓

レイボーテグランデ
 
 

|レイボーテグランデの使い方は簡単?

レイボーテグランデが業務用レベルの本格派脱毛器だということはすでにお伝えしましたが、そんな本価格的な脱毛器だと操作が複雑で扱いが難しいのでは?という不安があります。

そこでザッとですが、レイボーテグランデの使い方・脱毛処理手順をご紹介しておきます。

※ レイボーテグランデの正しい使い方を解説.

 
グランデ使用部位初めてレイボーテグランデを使用する際は、必ずパッチテストを実施するようにしましょう。パッチテストのやり方は取説を参照。

家庭用脱毛器でも脱毛サロンでも同様で、脱毛処理の基本となる作業が照射前のシェービングです。

この事前のシェービングによって脱毛効果も左右してきます。光フラッシュ脱毛で最も効果が出やすい毛の長さは皮膚から1〜2mm程度の長さがある毛です。
短すぎても長すぎても脱毛効果は半減してしまいます。

照射前の自己処理は1日〜2日前に行うのがベスト。シェービングの方法は電動シェーバーが最適です。毛抜きや除毛剤は完全NGですので気を付けましょう。

では照射当日の手順を順を追って解説していきます。

【準備するもの】
レイボーテグランデ・サングラス(付属)・保湿用のコスメ(手持ちのものでOK)・クールヘッドがない場合は保冷剤.

【トリートメント手順】
① レイボーテグランデ本体の設定.
使用部位に適したランプヘッドの装着→電源ON→照射モード・照射レベルの設定.

まずはレイボーテ本体に破損や汚れがないか、ランプヘッドの清掃はされているかなどを確認した上で使用部位に適したヘッド(カートリッジ)を装着します。ヘッドを装着したら電源を入れます。必ずヘッド装着後に行うことで本体がランプの種類を認識できます。

《モード設定》電源/MODEボタン
レイボーテグランデの照射モードは全部で3パターンあります。
* SINGLE(単発)・・照射ボタンを1回押すごとに照射されます。
* QUICK(連続)・・照射ボタンを1回押すと連続で10回フラッシュが発光されます。プローブを持って移動させながら照射します。
* SOFT(連射)・・照射ボタンを1回押すごとに複数回(3回/5回/7回から選択可能)のフラッシュが発光されます。

《照射レベル設定》LEVEL UP/DOWNボタン(電源/MODEボタンの左右)
照射レベルは1から10まで自由に設定可能。
重要:照射レベルの設定は、ムダ毛ケアでは「温かさや少しの熱さを感じる程度の設定」で、フェイスケアでは「ほんのり温かさを感じる程度の設定」にする。

① トリートメント開始.
フラッシュ照射→クールダウン

レイボーテグランデの照射光はかなり強いので必ず付属のサングラスを装着するようにしましょう。

《フラッシュ照射》
プローブ先端の照射口を照射したい部位にピッタリと垂直に当てます。グランデ本体の液晶パネル左上にあるタッチセンサーランプが緑色に点灯したら照射可能の合図、照射ボタンを押して照射します!

《クールダウン》
脱毛部位全ての照射が終了したら電源を切ります(電源/モードボタン2秒長押し)。
クールヘッドがある場合はそのまま5分待ち、ヘッドを付け替えたら再び電源を入れます。その後、クールヘッドで火照った皮膚を鎮静してください。
クーリングヘッドが無い場合は、通常通り保冷剤を使って鎮静しましょう!

クーリングが完了したら再び電源を落とし、保湿乳液または美容液などで皮膚を十分に潤して終了です。

※ レイボーテグランデでの処理間隔は?

レイボーテグランデのメーカーが推奨する処理間隔は、最初の2ヶ月間は2週間に1回。3ヶ月目以降は4〜8週間に1回としています。

レイボーテグランデの口コミをみるにつけ、効果を実感できるまでの期間が短い人が案外多いという印象を受けました。なかなか効果が出なくて、つい処理周期を短くしてしまうというようなケースがあまり見受けられなかったのです。

男性のヒゲなどは結構しつこいので、人によっては1週間おきに照射する場合もあるようですが、基本的にはメーカー推奨の2週間に1回で十分に効果が得られると考えます。もちろん効果には個人差がありますので断定はできませんが、出来る限り規定の処理周期は遵守して正しい使用方法で定期的な処理を継続しましょう!
 

今すぐのご購入は公式サイトで ↓↓

レイボーテグランデ
 
 

|レイボーテグランデとケノン どっちがいいの?

本体据え置き型の家庭用脱毛器で有名どころといえば何と言ってもケノン。国内シェアNo1との噂で、とにかく人気の高い脱毛器です。レイボーテグランデの購入を迷う場合は、おそらくこのケノンも検討されていることと思います。

では、レイボーテグランデとケノンの違いを比較してみましょう。

※ レイボーテグランデとケノン を比較!!

【レイボーテグランデ】
公式価格¥108,000-(税抜)
《スペック》
光源:IPL光フラッシュ式
キセノンランプ.
熱量調整:10段階.
照射部:カートリッジ交換方式.
ヘッド部カートリッジ(ランプヘッド)種類:ラージ/スモール/フェイス/クールヘッド(別売)の計4種類が付け替え可能!
照射面積最大:12㎠.
(ラージランプヘッド)
最大照射回数:60万発(ランプヘッド1個につき20万発/最小レベル1設定時).
ボディカラー:ブロンズ.
ハンドピース(プローブ)重量: 175g(本体重さ2.5kg).
照射モード:QUICK・SOFT・SINGLEの3モード搭載.
消費電力:最大約200w(待機時約9w).
レーザープローブ(別売)装着でレーザー脱毛も可能!!
サイズ:W約260 × H約125mm (本体).
動作条件:温度5〜35℃
電源:AC100v/AC240v,50〜60Hz.
【ケノン最新Ver8.4】
公式価格¥69.800-(税抜)
《スペック》
光源/ランプ:USPL(ケノン独自の発光技術)/キセノンランプ.
熱量調整:10段階.
照射部:カートリッジ交換方式.
ヘッド部カートリッジ種類:新型スーパープレミアム/プレミアム/ラージ/EXラージ/ストロング/美顔.
・業界最多全5種類が付け替え可能!
照射面積最大:9.25㎠(エクストララージCT/国内最大クラス)
.
最大照射回数:300万発(スーパープレミアムCT装着/レベル1使用時).
ボディカラー:ローズピンク(新)/パールホワイト/シャンパンゴールド/ブラックの4色.
ハンドピース(プローブ)重量:120g/総重量:1.6kg.
照射モード:単発1回/3・6連射/美顔モード時10連射.
本体サイズ:W215×D290×H90mm.
動作条件:温度5~35℃/湿度30〜80%RH.
電源:AC100v/AC200v.

レイボーテグランデとケノンのスペックを並べてみました。

両方ともにカートリッジ交換式ですが、交換カートリッジの数・照射回数はケノンの方が上回っています。照射回数ではケノンには及ばないまでも照射面積では、まさに業界トップといえるレイボーテグランデに軍配が!この照射面積の広さで、ケノンの照射回数に少し追いついた感じです。

そして本体価格は、圧倒的にケノンよりレイボーテグランデの方が高額。など他にも違いはありますが購入を決定づけるものは何なのでしょうか。

※ レイボーテグランデとケノン どっちを選ぶ?

 
ウィン-ルーズ
購入を決めるために参考となるものの一つとして、その脱毛器を扱っているメーカーがどういう会社かということ。

レイボーテグランデの公式メーカーはヤーマンです。ヤーマンというと数々の美容機器やコスメなどを販売し、まさに美容関連商品に関しては信頼のおける会社といえます。ヤーマンは実際に開発部門で様々な美容機器の開発を手掛けています。

ケノンを扱っている公式メーカーのエムロックはケノンをはじめ美容機器だけでなく、オイルヒーター・ランニングマシンなど他のジャンルの家電も様々取り扱う会社で、どちらかというとバイヤーというイメージ。扱う商品に関しては、ケノンにしてもそうですが徹底的に信頼して売る!という感じがします。ちなみにケノンを開発・製造している会社は、エムロック提携の会社でエムテックといいます。(上記はあくまでも当記事筆者の個人的な見解による)

ということで、あとは各々自分に向いていると思う方を選択するのみ!
例えば「フラッシュとレーザーの両方で試したい」とか、「カートリッジの寿命が長い方がいい」「操作がしやすい方がいい」、その他見た目のファッション性や価格など様々な面で足し算引き算していけば結果が見えてくるのではないでしょうか。

|レイボーテグランデ購入編.

レイボーテグランデの購入を決めたら早速注文したいところ。ですが、それでなくでも本体価格10万円以上もする高級ハイテク脱毛器。「できるだけ安く抑えたい!」と思うのは当然。レイボーテグランデがイチバン安く買えるところはどこなのでしょうか。

|レイボーテグランデはどこで買える?

レイボーテシリーズでラインナップされている脱毛器は、全てヤーマンオンラインストアで購入することができます。

また、レイボーテグランデをはじめとしたヤーマンの家庭用脱毛器オンリーの公式サイトでももちろんOK。

さらに大手ネットショップ御三家「Amazon・楽天・Yahoo!」でももちろん販売されています。ですがこれらのマルチショッピングサイトでは公式販売サイト以外のショップからも出品されていますので、実際の公式定価よりも高く販売されている場合もあります。

もちろん逆に正規の価格よりも安く販売されていることもありますが、公式販売サイト以外からの購入は「中古品」や「模造品(偽物)」である可能性が高いため、安全性に疑問が。当然保証の面にも疑問符が付きます。

やはり、安全面や保証・購入後のアフターケア・追加の消耗品(ランプカートリッジなど)の購入などを考えたら公式販売サイトからの購入がイチバン!かと思います。

特にランプ(カートリッジ)の購入は、ほぼ公式サイトでしか手に入らないというのが実情ですし、機種に合った正確なヘッドランプを手配できるのも公式販売サイトでしか出来ないでしょう。

レイボーテ・グランデのみならず、レイボーテシリーズの全機種の購入はやはり公式販売サイトからの購入が正規価格となり、その後のメンテナンスなどを考慮すると結局トータル的には最安値ということになるのではないでしょうか。