デリケートゾーンの臭いケアしてる?
脱毛後の肌にはスプレータイプで!
「インナーブラン」で悩み解決!!

デリケートゾーン 臭いケア スプレー
気温が高く蒸れやすくなる季節は体の ”臭い” が気になります。

特に脇やデリケートゾーンの臭いは気をつけたいもの。「アンダーヘアの脱毛は完璧だから大丈夫!」と安心するのは禁物です。対策は万全に!

※ デリケートゾーンの臭いは男性に引かれる?!ケアは重要!

 
nioi汗をかく季節になると自分の体の臭いはとても気になりますよね?
特に蒸れやすいのはワキやデリケートゾーン。

この臭いを放っておくと周囲からの印象を悪くするばかりです。

ひょっとすると今現在、彼氏からも引かれてしまっているかもしれません。

「臭い」の問題はセンシティブなのでなかなか口に出すことができませんからね。

|デリケートゾーンが臭うのはどうして?

 
omata
デリケートゾーンが臭う原因は様々ですが「臭いの原因」は ”菌” によるものです。

例えば、通気性の悪い下着をつけることによってデリケートゾーンに溜まった汗や皮脂が乾かず、湿気がこもった状態になる。

また生理中の経血や毛穴の皮脂・垢の汚れ、生理ナプキンやおりものシートの長時間装着なども挙げられます。

✴︎ アンダーヘアを脱毛すると匂いがキツくなるってほんと?!

 
vioそれはそうと、アンダーヘアを脱毛することで匂いが増すという意見もあります。

が、それは毛が無くなることで より蒸れやすくなるなどの理由からです。

ともあれ脱毛によるニオイはあくまでも一時的なものにすぎません。

逆に、毛があることで排泄物や経血・おりものなどが毛に付着して雑菌が繁殖するという方が臭いはキツく、かつ毛がある限り持続します。

|デリケートゾーンの臭いケアは洗うだけではダメ?!

 
「毎日お風呂で完璧に洗ってるのにどうして..」と思うのも無理はありません。

デリケートゾーンには その環境を常に弱酸性に保ち、膣内部を守る良い菌も存在しています。

何日もお風呂に入らずに不潔にしているというのは問題外ですが、

nioiバスタイムで洗浄力の強いボディソープや石鹸でゴシゴシと必要以上に洗ってしまうことで、
この良い菌をも全て洗い流してしまっているのです。

そのため免疫力が低下して皮膚環境を正常に保つことができなくなり、

本来であれば繁殖しないカビや雑菌が増殖しやすくなって臭いを発生しているというわけです。

※ デリケートゾーンの最適な臭いケア方法は?!

さて、ではデリケートゾーンの臭いをケアする最適な方法について見ていきましょう。

1)バスタイム時の洗浄剤を変える.

まず前述した入浴時での洗浄には、できればデリケートゾーン専用の洗浄料を使用して欲しいところ。

ですが、なかなかそうもいかないこともあります。

せめてアルカリ性の石鹸ではなく弱酸性の石鹸に変えましょう。

2)毎日ゴシゴシ洗わない / 洗い過ぎない.

 
sekkenデリケートゾーンを毎日洗うのは衛生的にも当然のことですし、しごく当たり前です。

ですが、ここぞとばかりに力一杯ゴシゴシ洗うのはやめましょう。

陰部付近・膣部分は刺激の少ない弱酸性の洗浄剤で優しく。

そして特に膣の内側に関しては臭いがあるからといっても毎日洗う必要はありません。

生理後やおりものが多い時のみにしましょう。

3)ストレスを溜めない / 小まめなケア.

 
stress
体調に問題がなく健康な時は常在菌も活発なためデリケートゾーンの臭いは正常です(若干酸っぱい匂いで無臭ではありません)。

ですが疲れやストレスが溜まってしまうと体の免疫力が低下します。

そのため、デリケート部分の菌の環境が悪くなり臭いがひどくなるのです。

排尿後はビデを使用する習慣をつける・蒸れても臭いを発散しないデオドラントを常に持っておくなどのケアをおすすめします。

※ デリケートゾーンの臭いケア おすすめはスプレー式!

以上のようにデリケートゾーンの臭いをケアするには、毎日のお手入れと小まめなケアが必要ということがお分かりいただけたかと思います。

そこで今回おすすめするのがデリケートゾーンに特化した臭いケアミスト、
スプレータイプの『インナーブラン』です!

|”インナーブラン”って何?

innerburan“インナーブラン” とは、
デリケートゾーンに特化した消臭アイテムです。

アンケートモニターによるインターネット調査で、他の臭いケアアイテム10商品のうち

「お客様満足度・品質満足度・リピートしたい商品」全てにおいてNo1という結果の商品!

対象者は全国の20代〜50代までの女性約1000人。

なので、信憑性はまずまずといったところではないでしょうか。

inna

|『インナーブラン』をおすすめする理由.

ところで、なぜインナーブランをおすすめするのか。

おすすめするからにはそれなりの理由があります。

1)有効成分IPMP / オリブサン・ヒジャムウ.

インナーブランに配合されている有効成分、
IPMP(イソプロピルメチルフェノール)は、殺菌・抗菌作用に優れた成分で厚生労働省からも認可されています。

そしてインナーブラン独自ブレンドの「オリブサン・ヒジャムウ」

Hijamu2年という歳月を費やし、製薬会社によって独自調合&登録商標化された成分です。

アンモニア・酢酸など体臭の主な原因となる悪臭に対して99%〜100%という試験結果が!
(あくまでも試験の実績値で商品自体の効果・効能を意味するものではありません)

さらに、
消臭持続時間が24時間ということも検査期間によって実証されています。

2)オーガニックハーブ6種類と新配合成分が加わり保湿も!

6種のオーガニックハーブで抗菌作用をプラス!と、
新たに加わった「豆乳発酵液」によってデリケートゾーンをしっかり保湿!

潤いが保たれることによってバリア機能が働き、雑菌の発生を抑えてくれます。

3)無添加へのこだわり.

 
mutenkaさらに、女性の皮膚の最もデリケートな部分だからこそこだわったのは、「無添加」であること。

合成の香料や着色料・パラペン・鉱物油・シリコーン・動物性由来成分・UV吸収剤・石油系界面活性剤などの添加物を一切排除しています。

以上のように、
成分のほとんどが自然由来・添加物フリー・アレルギー成分無し、ということで副作用のリスクも低い商品となっています。

※ インナーブランは使い方もシンプル!

インナーブランの内容量は1本30mlと、通常持ち歩きできるフレグランスのパッケージと同じようにコンパクト。

sakasa気になる時にサッと取り出せてシュッと一拭き!

逆さ使いができるのでまさにデリケートゾーンに適した商品となっています。

製造場所も安心の完全国内 日本製!
 
ただ今下の特別ページからのご購入ですと、初回のみに限り1,000円OFFクーポンがついてます!!